RSSの大半は多くの人にとって「意味がない」

今日におけるRSSとは、RSSを発行するサイトの中では「極一部」に過ぎない「情報の取捨選択が可能な網羅性の高いサイト」を管理するための技術です。即ち、インターネット上で発行されているRSSの大半は多くの人にとって「意味がない」。

RSSについての冷めたみかた。同意。