RSS広告は嫌だ

むかしは「RSS? 人が読むもんじゃないでしょ?」なんて思っていたのに、いまはすっかりBloglines漬けになっている。タブいっぱい開かなくていいから楽だ。
でもRSSの便利さのうちのいくつかは、まだRSSが普及してないという点に由来していると思う。このまま普及すれば利点のいくつかは消えるだろうし、広告まみれなんてすぐそこだ。
すでにRSSに広告を埋め込もうとしている人達は存在する。さらに最近のアフィリエイトブームを見ると「あなたのRSSに広告をいれますよ」「いれてください!」な人達もいそうなのがこわい。
内容をぶつぎりにして、間に広告をはさむことが「ビジネス」だと思ってる連中をなんとかしないと。そりゃGreasemonkeyも流行るよ。